​お産の介助

正常な妊娠・分娩経過の方を対象に
助産師がお産に立ち会い

お産のお手伝いをさせていただいております


助産所はご自分の”産む力”を信じて出産するところです

家族そろって新たな命の誕生を味わってみてください

 

◎まずはお電話で予約の上、見学においでください

お産をお考えの方は、お気軽にお電話で予約をとって見学においでください。
助産所がどんなところなのか、助産所のお産について所長がくわしく説明させていただきます。
皆さんの思いも伺っています。

◎嘱託医療機関を選択し、受診していただきます

助産所を見学後、お気持ちが決まりましたら分娩予約のご連絡を助産所までお願いいたします。

嘱託医療機関を決めていただき、助産所からの紹介状をお持ちになって嘱託医療機関を受診していただきます。

はとがや助産所の託医療機関は『蕨市立病院』または『戸田中央産院』となっております。

可能であれば初期より嘱託医療機関に受診をお願いいたします。

帰省分娩での出産をご希望の場合は、35 週までに嘱託医療機関に受診をお願いいたします。

◎妊婦検診

23週までは1か月に1度、24週以降は2週に1度の妊婦健診になります。

また、中期、後期の決まった時期に数回委託医療機関でも健診を受けていただき、順調に経過しているかどうかのチェックをしてもらっています。

詳しいスケジュールは見学時にご説明いたします。

助産所での健診は一人約30分を予定していただいています。

赤ちゃんとお母さんの健康状態を見せていただいた後、お産までの体づくりのこと、バースプラン、産後の生活のことなどお話していきます。

◎健診にかかる費用

・妊婦健診 5,000円(助成券使用可)※初診に限り、初診料1,000円別途頂戴いたします
・産後 1 か月健診 7,000円(川口市、さいたま市に在住の方は市からの助成を受けられます)

◎分娩にかかる費用

・4 泊 5 日入院による分娩 430,000円~450,000円
・1 泊入院後 3 日間の訪問による分娩 410,000円~420,000円
※ 出産一時金直接支払制度利用可(健康保険より420,000円助成されます)
※ 子連れ入院をご希望の場合は、お子様ひとりにつき1泊5,000円頂戴いたします

◎お産について

陣痛が来たらご自分の体の反応に合わせ、好きな場所好きな格好で過ごし、そして産まれてくるのを待ちます。

その間、助産師はずっとそばについてお手伝いしていきます。

助産所ですので、陣痛促進剤の使用、会陰切開などの医療行為はしません。

(必要な場合は委託医療機関に搬送しています)


産婦さんが希望する方は、どなたでも立ち会っていただいています。

産後は体を休ませながら、赤ちゃんと一緒の時間がゆっくりと過ごせるようにお手伝いさせていただきます。

産後のおっぱいは日ごとに変化しますので、授乳の様子を丁寧に確認し、乳房ケアも行います。

助産所のおいしいお食事を召し上がってください。疲れた体が元気になるでしょう。

決まったスケジュールはないので、それぞれのペースで自由に過ごしていただいています。

入院は4日間ですが、早くに退院希望される方は、助産師が産後訪問をしてフォローいたします。

母体と赤ちゃんの安全を守るために
以下の項目に当てはまる方は残念ながら分娩のお手伝いはできません

□合併症がある(喘息、甲状腺機能異常など)
□感染症がある(B型肝炎、C型肝炎、HIVなど)
□子宮に異常がある
□子宮の手術をしたことがある
□帝王切開をしたことがある
□血液型がRh(-)である
□前置胎盤といわれている
□胎児に異常がある
□羊水に異常がある(羊水が多い・少ないなど)
□妊娠経過に異常がある(高血圧、高血糖など)
□多胎妊娠である(ふたごなど)
□逆子(骨盤位)がなおらない
□喘息の既往がある
□不妊治療による妊娠である

□高年初産である(35歳以上)

□前回の妊娠・出産で異常があった(早産、胎児異常、出血多量など)


妊娠経過中に異常が指摘された方は、嘱託医療機関と相談の上病院で出産をしていただくことがあります。

 

☎ 048-284-6362

埼玉県川口市坂下町4‐18‐3

  • Facebook

©2020 by はとがや助産所。Wix.com で作成されました。